JCBEIT「QUICPay」とは

JCBEITはカラフルなデザインのカードが人気ですが、ストライプ、ブラック、そしてステッチのデザインのカードには、QUICPay(クイックペイ)TMが搭載されています。

途中からの切り替えはできませんので、クイックペイ機能を利用したい方は、JCBEITカードを最初に申し込む時点で選ぶ必要があります。

JCBEITの搭載されたクイックペイとは電子マネーのことで、「QUICPay」マークのある店舗で利用することができます。

13jdusn_image9使い方も簡単で、端末にカードをかざすだけでOKです。
その特徴はサインや事前にチャージする必要がないことです。

支払はクレジットカードの利用代金とあわせて月に一度支払うことになります。

またクイックペイで支払っても、Oki Dokiポイントがちゃんとつきます。

クイックペイで代金を支払うのとクレジットカードで代金を支払うのとでは、それほど大きな違いはないのですが、たとえばクレジットカードの場合は買い物の際、決済に時間がかかるのに比べてクイックペイはとってもスピーディ。

クレジットカードの場合はサインや暗証番号を打ち込まなければならないことがあるのに比べて、クイックペイは端末にカードをかざすだけなので、手間がなくスピーディに会計を済ませることができるなどの違いをあげることができます。

盗難や紛失したときの補償やポイント還元に関しては同じです。

なお、クイックペイをほとんど利用しなかった場合は、カードの更新時にクイックペイ非搭載カードが発行される場合もあるようです。

Leave a Reply